RISU算数

【効果】RISU算数会員の兄弟ブログ/1年4か月目

4姉妹ママのmegu(@yon_shimai_mama)です。

現在RISU算数という通信教育教材

娘三人が取り組んでいます。

RISU算数を利用して1年4か月がたちました。

現在の取り組み状況を

忖度なしのガチでレポートしていきたいと思います!!!

この記事でわかること

1年以上利用した体験レポート

長期間利用した子供の成果

実際使ってみたデメリット

 

 

RISU算数ってなに?

いったいどんな通信教材なの??

気になった方はこちらの記事で詳しく説明しているので

参考にしてください!!

 

教材が良すぎてホントは教えたくないんだけど……

算数嫌いな娘の成績が3→5にアップ

塾に行くよりお金がかからず送迎もないから親はめっちゃラク!!

お試ししたい人はこのブログを見てくれた人だけに限定企画へご招待します!

※参加人数の上限に達した場合は終了します。

お試しキャンペーンの内容をみる

RISUきっずのお試しキャンペーンをみる

※RISUきっずは園児向けの内容です。

 

RISU算数/1年4か月目の様子

RISU算数を取り組んで1年3か月がたちました。

4か月目に突入した現在の子供の様子をまとめると、

・先取り学習しすぎて混乱してる

・算数を取り組むときの集中力がついた

・クリアする快感を楽しんでいる

といった感じです。

毎日飽きずにコツコツと取り組んでいる姿がみられます。

まとめて長時間沢山の問題を取り組まずに

毎日15分だけ取り組んでいるので子供にとっては負担を感じることなく

コツコツとできています。

長女の場合(小学6年)

・小学生の算数の内容クリア

・中学受験の内容を取り組んでいる

・問題をクリアできるのが楽しい

・先生動画が好き

長女は現在小学校の内容を終了して中学受験内容を取り組んでいます。

問題がクリアできると楽しいようです。

ステージをクリアするとお祝い動画が届くのでとてもたのしみにしています。

嬉しそうに私にも動画が届いたことを報告してくれます。

長女は現在の【中学受験ステージ】をクリアすると

数学基礎ステージになります。

4月から中学生に進学するのでそれまでクリアしてほしいと親は思いますが、娘は終わってしまうのが嫌なのでわざと問題を少なく解いて終わってしまわないようにしてました…

次女の場合(小学4年)

・学年相応の内容を解いている

・算数を取り組むときの集中力がすごい

・苦手なところはなんとなく解けるようになったみたい

・感覚で解く癖はなおらない

先取り学習が嫌いな次女は、学校で習った範囲しかときません。

なぜかというと、先取り学習してしまうと授業がつまらなくなってしまうからということと、ついつい答えを先生よりも先にしゃべってしまうからです。先生に注意をうけた経験があります。

しかし、RISU算数を取り組むようになってから

苦手な問題も積極的に解こうと努力する姿勢がつきました。

なのでそのときの集中力はすさまじいものです。

はなしかけるとすごく怒ります。

これだけ集中していたらかなりのスピードで先に進みそうですよね。

しかし、本人はかたくなに自分のペースで取り組んでいます。

苦手だった【位】は理解できたもののやはり苦手なままなようです。

三女の場合(小学1年)

・2学年先の内容を取り組んでいる

・先取りしすぎて混乱している

・天才肌ではないのである程度時間が必要だと感じた

小学1年ですが、3年生の内容を取り組んでいます。

苦手なのは単位です。時計については最近やっと克服しました。

ささっと理解するタイプではなく、IQも人並みなので

根拠がないと理解できませんし、

九九や単位を覚えるのは時間がかかります。

【11】を【101】と書いてしまいます。

ただ、

図形に関しては得意でどんどん進んでいっても理解できているので

おそらく感覚で解けるものは大丈夫だけどそれなりの知識が必要なものに関しては

時間がかかるようです。

親も一緒になって【なぜようなるのか】を勉強しています。

算数はつみかさねの教科だということがとてもよくわかりました。

RISU算数のデメリットは?

デメリット

・メモがとりにくい

・九九や単位などは自分で覚える努力が必要

問題を解く時にメモをとりたいのですが、

どうしても書くスペースが少ないので

書きずらさを感じます。

スペースを広げるにはタブレット自体が大きくならいと無理なのかもしれません。

 

九九や単位などはRISU算数の問題だけでなく、自分で覚える必要があります。

我が家では九九の唄をうたったり、九九の表をトイレに貼って覚える努力をしています。

RISU算数の効果やメリットは?

・成績が上がる

・テストの点数が上がる

・算数が好きになる

・RISU算数は飽きない

ここまで飽きずに取り組めたのは、

タブレット型の通信教育教材だからだと思います。

もし紙の教材だったら、

デスクを勉強できる環境に整えることからはじめないといけません。

しかし、タブレット教材ならば電源を入れるだけで勉強ができます。

デスクがぐちゃぐちゃでも学習できます。

 

我が家の子供たちはきっちりした性格ではありませんし、

勉強だけでなく習い事や放課後は友達と遊んだりもしています。

限られた時間で最小限の労力でも取り組めるRISU算数だからこそ続いているのだと思います。

さらには、テストの点数も成績が上がっています。

長女と次女はテストの点数が毎回100点に近いです。

三女は毎回100点です。もちろん成績も最上級です。

長女は算数がすきですし、次女は苦手をなんとか克服しています。

残念ながら現在三女はつまずき中ですが、自分で覚える努力をしています。

前向きに進んでいるのはRISU算数に助けてもらっているお陰です。

お試ししたい人はこのブログを見てくれた人だけに

1週間お試しキャンペーンにこっそりご招待します!

※参加人数の上限に達した場合は終了します。

お試しキャンペーンをみる

RISUきっずの限定企画はこちら

Index