子供の学習について

算数の文章問題が解けない人は国語力が低い!伸ばす方法は?

こんにちは。通信教育教材大好きママのmegu(@yon_shimai_mama)です。

現在RISU算数という通信教育教材

娘三人が取り組んでいます。

今までに利用していたのは、

ポピー、チャレンジタッチ、ワンダーラボ、Z会です。

現在はRISU算数に落ち着いてきています。

その効果は、

算数に特化している通信教育教材なのに

国語や英語など

他の教科の成績が上がってきています。

このままいけば、

学習塾に通わなくても

高校受験クリアできるかもしれません!!

 

元々算数嫌いだった子供は

・算数の文章問題が難しい

・学年が上がるほど文章問題がキライに……

・算数の文章問題をひたすら問いても克服できない……

という負のスパイラルに陥っていました。

そこで、出会ったのがRISU算数でした。

RISU算数のひみつ

・RISU算数の教材1学年分には

国語の教科書1年分の文章量が含まれています。

・haloベルリッツという英語コンテンツも配信されています。

文章問題が難しいと感じており

つまずいているのなら

RISU算数をお試ししてみることを

おすすめします。

本当は教えたくないんだけど……

教材が良すぎて

算数嫌いな娘も

好きになって成績アップ!

塾に行くより安くて

送迎もないから

親はめっちゃラクできる

けしからん教材なので

他言でお願いします……

お試ししたい人は

1週間お試し限定企画に

コッソリとご招待します!

RISU算数限定企画はこちら

RISUきっずの限定企画はこちら

 

この記事でわかること

なぜ現在は克服して算数好きになったのか、

文章問題をクリアして他の教科の成績が上がったのか

無料の文章問題集もあわせて紹介します。

算数の文章問題が解けない人の原因は?

文章問題が解けない原因

問題の意味を理解できていない

そもそも、

文章が理解できていない可能性があります。

算数の文章問題を解くのに必要な力は

国語力です。

・本を普段から読まない

・人の話を最後まで聞いていない

・辞書を引く癖がない

・漢字が苦手

というお子さんは要注意です。

学習塾に通っても

算数の文章問題が

苦手なままのお子さんが

多いのも、

本当の原因に気が付いていないからこそ

引き起こされています。

文章問題を解くのには

国語+算数の能力が必要です。

なぜ文章問題が解けない?

子どもは,

基本となる知識をもっていないために問題が解けない

のではなく,

問題に隠されている意味適切な表象と

して示せないことにあると考えられる

文章題の解決の難しさは、

未知数の位置題のもつ意味構造によること

(栗山和広・小学校2年生の算数文章題における意味構造の影響より)

※意味構造とは変化,結合,比較,の3つ

算数の文章問題は難しい?

文章問題が難しいと感じているお子さんは、

文章を理解するのに苦戦する子供の割合が高いです。

 

もちろん学年が上がるにつれて

その学年にあった国語力の必要な文章問題が

出題されています。

 

文章を理解する力(国語力)

の他にも

  1. 文章の内容をイメージして(国語力)
  2. 数式に当てはめ(算数力)
  3. 正しく計算する(計算力)

とい過程をこなす必要があります。

算数の文章問題が難しいと感じる理由は

さまざまな能力が必要だからです。

  1. 文章を理解する力
  2. 文章の内容をイメージする力
  3. イメージを数式に当てはめる力
  4. 計算する力

という4つの力を複合させて問題を解いていきます。

小学1年~小学6年の違いやレベルは?

小学1年から6年生までの

算数の文章問題について

違いやレベルをまとめました。

文章題は,

数(整数,小数,分数,割合の概念)

計算,量と測定,図形,数量関係

(記号,関数,グラフ)などに

関わるそれぞれの

日常の現実世界のテーマを

文章で記述して

解答を求める問題

位置づけられており,

1年生から6年生までの各概念

において学習される。

引用:小学校2年生の算数文章題における意味構造の影響

小学1年生の算数の文章問題

小学1年生の文章問題を解くときに

必要なちからは、

  • 1年生の国語レベル
  • 100までのかずの理解
  • 足し算と引き算の理解
  • 繰り上がりと繰り下がりの計算力

が必要となります。

特に必要なのが国語力です。

まえからなんばんめ

のこりはいくつ

ぜんぶでいくつ

などという言葉の理解が必須です。

音読や読書などをおすすめします。

小学2年の算数の文章問題

小学2年生になると

つまずく子供がどっ増えます。

その理由は、

【数字のくらいや物の単位】を学ぶからです。

もちろん、数字のくらいをテーマにした

文章問題も出題されます。

小学2年の算数の文章問題を解くときに

必要なちからは

  • 2年生の国語レベル
  • かずのくらいの理解
  • 図形の理解
  • かけ算の理解

算数の内容が濃くなり、

文章もレベルがあがります。

まず算数の単元につまずきを感じていると

文章問題は難しいと感じるます。

つまずき部分を克服して

国語力を上げる必要があります。

 

小学3年の算数の文章問題

小学3年の算数の

文章問題を解くときに

必要なちからは

  • 3年生の国語レベル
  • 割り算の理解
  • 図形の理解
  • 表とグラフの理解
  • 小数の理解

算数の内容がより深くなっていく小学3年生。

2年で学んだ数字のくらいが理解できていないと

小数点の理解に苦しくなっていきます。

また、図形が苦手とする子供も多く、

これが文章問題になるともう大変ですよね。

なので、小学3年の単元を克服して

3年で学ぶ国語レベルを習得するとよいです。

小学4年の算数の文章問題

の算数の文章問題を解くときに

必要なちからは

  • 4年生の国語レベル
  • 1000以上の数の理解
  • 図形の理解
  • グラフの理解
  • がい数や少数の計算力

小学3年生の内容がより深くなって

いくのが小学4年生です。

図形もかずのくらいも複雑になっていくので

低学年のつまずきが響きます。

小学5年の算数の文章問題

の算数の文章問題を解くときに

必要なちからは

  • 5年生の国語レベル
  • 比例や平均の理解
  • 図形の理解
  • 割合の理解
  • 少数や分数などの計算力

小学5年生の算数は、

比例や平均割合など新しい概念を学びます。

理解していないと

文章題で出題されてもわかりません。

小学6年の算数の文章問題

の算数の文章問題を解くときに

必要なちからは

  • 6年生の国語レベル
  • 比例と反比例
  • 図形の理解
  • 分数と整数の計算

データの分析なども入ってきます。

今まで小学校の6年間で習った算数の

基礎的な学習が詰まっています。

算数の文章問題でコツはあるの?

文章問題を得意にするには

国語力を上げるのがコツです。

文章問題のコツ
  • 文章題の意味を完全に理解する
  • 音読をする
  • 問題について説明してみる
  • 問題をたくさん解く

文章問題を完全に理解しないと

勘違いして理解してしまい

不正解になってしまいます。

知らない語句を調べたりして文章の理解に努めましょう。

 

音読は速読力に繋がります。

問題を解く時間がかかりすぎると

テストの時には不利です。

 

問題について説明してみることで、

文章問題を感覚的で解いてしまう予防になります。

感覚に頼ってしまうと

文章の内容に見落としや誤解が発生してしまいます。

また、説明している時に

子供が間違えて解釈していることにも

気が付きやすいですのでおすすめです。

 

最後に、

さまざまなな文章問題に沢山取り組むことで

慣れていきます。

特に中学受験をする予定のお子さんは、

小学3年生からコツコツと準備を進めていくことを

おすすめします。

文章問題は、

未知数(問題の解答をしてほしい部分)の位置が

問題の難しさに大きく影響します。

・文章問題の中の未知数を探す

・未知数が変化,結合,比較のどれに当たるのか分析する

・未知数を算数のどの技で解けるのか考える

未知数が問題の中ごろに述べられる:回答率

未知数が問題の最初に述べられる:回答率

未知数が問題の最後に述べられる:回答率100%

ちびむすドリルで算数の文章問題を無料ダウンロード!

ちびむすドリルという

無料会員に登録すると

問題をダウンロードできるサイトがあります。

算数のほかにもさまざまな教科の問題が

公開されているので

おすすめです。

単元別に紹介されています。

残念ながら【文章問題】という

カテゴリーがないので、

単元から探すしかないようです。

小学1・2年生の算数文章問題【ハイレベル】無料は?

無料で算数問題を提供しているのは

今のところちびむすドリルのみとなっています。

中学受験を控えている子供や

算数検定、算数オリンピックに出場予定のお子さんは

専用の参考書を購入することを

おすすめします。

どんな参考書を選んだらいいのかわからない

とりあえずハイレベルな問題にも触れたい

中学受験も算数検定も算数オリンピックも

すべて体験したい

という方には

【RISU算数】がおすすめです。

ハイレベルな算数の問題を

RISU算数のタブレット教材には

中学受験に重要な図形や文章の問題が

沢山含まれているのでおすすめです。

本当は教えたくないんだけど……

教材が良すぎて

算数嫌いな娘も

好きになって成績アップ!

塾に行くより安くて

送迎もないから

親はめっちゃラクできる

けしからん教材なので

他言でお願いします……

お試ししたい人は

1週間お試し限定企画に

コッソリとご招待します!

RISU算数限定企画はこちら

RISUきっずの限定企画はこちら