塾と通信教育の違い

小学生の通信教育(紙の教材)のおすすめランキング

小学生の通信教材の中でも

紙の教材のおすすめを

ランキング形式でまとめました。

こんな方におすすめ

・紙教材の特徴を知りたい

・おすすめが知りたい

・どんな紙教材があるのか知りたい

・人気の教材を知りたい

あわせて読みたい

通信教材で成績はあがりません!

その理由は選び方にあった!

正しい選択方法をまとめたよ!

通信教材(紙)人気ランキング上位3位はコレ!

進研ゼミ

業界シェアナンバーワンの

進研ゼミは、

2019年の年間入会数は105万人!

コロナ渦で

家庭学習を行う家庭が増加傾向なので

その影響から

入会者が拡大中です。

入会者の6割がタブレットですが、

紙教材の人気はなくなりません!!

進研ゼミチャレンジ講座

・毎月の教科書対応テキストと添削指導

・体験教材

・12月・3月には実力診断テスト配布

・分かりやすいイラスト解説

・机に座って学習すうる習慣がみにつく

・シールや塗り絵などの遊び要素がある

ここに本文を入力

料金

小学1年・2年:毎月支払い:3.930円

小学3年:毎月支払い:4.490円

小学4年:毎月支払い:5.080円

小学5年:毎月支払い:6080円

小学6年:毎月支払い:6.540円

※6か月支払い・12か月一括支払いの方が

お得です。

進研ゼミチャレンジの公式サイトはこちら!

小学ポピー

満足度ナンバーワンに選ばれた

小学ポピー!!

他社はタブレット教材コースもある中

紙の教材のみを提供しています。

小学ポピーの特徴

・余分な付録ながなく続けやすい価格

・教科書に合わせて予習と復習ができる

・自ら学ぶ力を付けるのは紙教材が最強!

料金

小1:2.500円

小2:2.900円

小3・小4:3.300円

小5・小6:3.800円

小学ポピーの公式サイトはこちら

復習・学習習慣・学ぶ力

を大切にしてつくられた教材です。

この3つを満たすために

能動的に学ぶには最適な紙の教材のみで

配信されています。

Z会

2021イーアワード顧客満足度の

部門賞に輝いたZ会。

タブレット教材もある中、

紙の教材も人気です。

基礎から発展まで学べる教材

先取り学習としても人気です。

教科書を超えた学びを提供しています。

Z会紙の教材の特徴

・添削指導で先生の手書きメッセージが付いてくるからやる気上がる

・科目を選択できるコースがある

・シンプルな紙面で楽しさを追及

・実験キットではなく、道具の用意から行うので、自分で考え試行錯誤する力が育つ

料金

小学1年2年:毎月支払い・未来ワークあり5.720円 なし4.840円

小学3~6年:毎月支払い

・1教科:1595円

・2教科:3.190円

・3教科:4.785円

・4教科:5.280円

・4教科+英語or思考表現力:7.150円

・⼩学⽣コース3年⽣専科 [英語、思考・表現力]1.870円

・ハイレベル教科:1教科220円の追加/月

Z会の公式サイトはこちら

その他の紙教材まとめ

・名探偵コナンゼミ(旧どらゼミ)学びウィズ

キャラクターが好きな子共にはぴったり!

絵・図・漫画が豊富で楽しさが詰まっている教材です。

料金:2.420円~4.620円

PDF版もあり、料金はお得な1.320円から

紙の教材を受講すると、

748円/月でコナンくんの謎解きゲームができます。

(パソコンなど)

コナンゼミの公式サイトはこちら

・ブンブンどりむ(作文の通信教材)

入試や社会で必要とされている

「書く力」が伸びる教材です。

「考える力」「読解力」「想像力」が伸びて

作文が書けるようになります。

作文が苦手なお子さんにおすすめです。

料金:1年生・毎月支払いで4.950円

小学2年~6年・毎月支払いで5.445円

※6か月支払いや12か月支払いの方がお得!

兄弟割合あり!

ぶんぶんどりむの公式サイトはこちら

・東進オンライン学校

大手学習塾から登場した通信教材の

東進オンライン学校は、

テキスト+授業のオンライン配信という

まるで学校の授業のような環境でできる

通信教材です。

定期テストもあります。

オンライン動画と紙の教材の両方のメリットを

組み合わせた最強の通信教材です。

しかも四谷大塚が授業を配信しています。

レベルの高い授業を地方でも受講できるのがメリットです。

料金:1年2年(国語と算数)2.270円

3年~6年(国語・算数・理科・社会)3.420円

バックナンバーもひと月ごとに購入可能です。

・ワンダーボックス

STEM教育(科学・技術・工学・数学の教育分野の総称)

を取り入れた

通信教材です。

紙の教材の他にも

プラスチック・ゴム・木・カラーフィルム

などなど様々な素材でできた教材が届きます。

それと合わせてアプリを活用し学びます。

考える力を育てるので、

IQも向上させることができます。

料金は、月支払いで4.200円です。

12か月支払いの方が安く

3.700円/月で受講できます。

・ちびむすドリル

ちびむすドリルは

なんと!無料でダウンロードして

利用できます。

対象年齢は幼児から中学まで幅広いコンテンツが

豊富にあります。

まずは無料会員登録をしてから

ダウンロードしてください。

ちびむすドリルの公式サイトはこちら

 

紙教材の特徴を知りたい

紙の教材の特徴

・教材の種類が豊富

・書きとりの練習もできる

・学習の身体の姿勢が定着する

・学習内容の記憶が残りやすい

・学校と同じ環境をつくることができる

・集中できる環境をつくりやすい

紙の教材がいいのか

タブレット教材の方がいいのか

体験談を踏まえて

特徴やメリットとデメリットなどを

比較検討した結果を知りたい方は

こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

通信教育は紙とタブレット学習どっちがいいの?

ここに本文を入力