RISU算数

小学生/夏休み宿題が終わらない!メリットや必要性は?確実に取り組む秘策

夏休みの宿題が終わらなくて

徹夜で何とか必死にこなす人や

現実逃避してあきらめる人などなど

様々だと思います。

毎年ギリギリになって焦るようりも

余裕で宿題を終わらせて楽しい夏休みを

過ごしたいですよね?

 

普段の学校生活とは異なるので

逆にリズムや計画を個人ごとに作って

学習できるチャンスでもあります。

 

学力を飛躍的に伸ばす

大きなチャンスを

是非とも掴み取ってほしいと思います。

そこで、

夏休みの宿題を終わらせる方法から原因まで

我が家の行動計画を合わせてまとめました。

夏休みの宿題は必要?メリットは?

夏休み宿題の必要性とメリット

宿題には、

家での勉強習慣を身に着ける

学校で習った学習内容をより理解する

といったメリットがあります。

参考:https://hanakomama.jp/education/124866/

 

宿題を取り組むメリットもあり、

学校がなくて生活スケジュールが

フリーになる夏休みには

学習習慣が損なわれないためにも

必要になります。

特に夏休みは、

自分で生活のスケジュールを組み立てることで

自立心も芽生えます。

なので、

ダラダラ過ごして時間の無駄使いをするよりも

この機会を最大限に活用したほうがいいと思います。

学力を飛躍的に伸ばす大きなチャンス!

学校のカリキュラムがない夏休みは

自由な時間が1カ月半もあるため

学力を飛躍的に伸ばすチャンスでもあります。

チャンスを生かす方法

睡眠の質や時間を一定にする

(夜更かししない・起床は8時までに)

食事の質に注意する

(食事時間は規則的に・麵類や甘いもの冷たいものを控える)

運動をする

(ダラダラ・ゴロゴロばらりだと体力が低下し夏バテに)

学習環境や時間を確保する

(整理整頓・決まった時間に机に向かう)

受験生だと、

夏休みの宿題の他にも

塾へ通ったり、

苦手な部分を克服することに集中するなど

プラスアルファの学習に取り組むと思います。

目標や、やる気があれば

順調に計画通りに学習が進むと思います。

しかし、

中には夏休みの宿題を後回しにして

ダラダラと過ごしたり遊んでばっかりいたりと

学習から離れてしまうこともあります。

その結果、

夏休みが終わらないという

残念な結果になってしまいます。

夏休み宿題が終わらない!原因は?

宿題終わらない原因

・行動計画に無理がある

・宿題をやらない

行動計画を作成したのに

実際行動しようとするには無理があったり、

行動計画通りに進まない日が発生したら

一気に崩れてしまいます。

 

また、

そもそも夏休み始まったばかりの時から

宿題に手をつけようとしないことも

原因にあると思います。

夏休みの宿題を終わらせる方法

終わらせる方法

・必ず実行できる内容の行動計画をたてる

・友人など複数名と取り組む

 

夏休みの宿題を確実に終わらせるためには

必ず実行できる行動計画を作成することです。

また、

そもそも宿題を取り組まない人には

友人と共に取り組むなどして

誰かと一緒に行うのがいいと思います。

 

行動計画を作成したら親にも友人にも見せましょう。

そして、終わらせる日を宣言します。

こうすることで、

逃げれないように自分を追い込んでみてください。

そうすると、

夏休みの宿題は終わると思います。

さらに、宿題を終えたら

ご褒美を準備するのも忘れずに!!

すきま時間を利用して無理なく学力を伸ばす方法は?

夏休みの宿題で手一杯なんだけど、

学力をあげるために勉強に取り組みたい

と思っている人におすすめなのが、

自宅で好きな時間に取り組める

通信教育です。

おすすめ

通信教材を活用してすきな時間で

数分だけ毎日取り組む

毎日10分でも20分でもいいので

コツコツと取り組むと、

夏休み明けにはかなりの

学力が上がっています。

そこで、私がおすすめするのが

RISU算数です。

残念ながら小学生から中学受験までの内容になりますが、

文章問題や図形なども含まれているので

理系脳がかなり鍛えることができます。

自分で考える力もつくので理科なども得意になります。

さらには、

国語や社会などの文系に必要な

文章理解力なども上がるのでお勧めです。

RISU算数では

英会話もオンラインで学ぶことができます。

別料金になりますが、ネイティブ講師なので

発音がかなり鍛えられますよ!

合わせて読みたい

・RISU算数についてはこちらの記事で

・RISU算数の体験レポートはこちらの記事で

・理系が得意な子の育て方についてはこちらの記事で

本当は教えたくないんだけど……

教材が良すぎて

算数嫌いな娘も

好きになって成績アップ!

 

塾に行くより安くて

送迎もないから

親はめっちゃラクできる

けしからん教材なので

他言でお願いします……

試ししたい人は

1週間お試し限定企画に

コッソリとご招待します!

RISU算数限定企画はこちら

RISUきっずの限定企画はこちら

夏休みの行動計画を紹介!

我が家の夏休みのの行動計画を紹介します。

ポイント

・午前中に夏休みの課題をやる

・リラックスできる時間帯にRISU算数をやる

・時間はダラダラかけない

・課題はお盆前に終わらせる

・おもいっきり楽しむ時間をつくる

・起床時間・就寝時間は通常通り

 

タイムスケジュールはこのような感じです。

6時半:起床・朝食・身支度

8時:課題に取り組む

10時半:遊びに行く

12時:昼食

13時:遊びに行く

17時半:帰宅・入浴・夕食

19時:RISU算数をやる

20時:読書・アニメ・ゲームタイム

21時:就寝

旅行に行くとき以外は

土日祝日も関係なく

毎日課題に取り組み・RISU算数もします。

理由は、

【習慣化するため】です。

習慣化すると、面倒だとも思わずに

苦痛を伴わずに取り組めるのでおすすめですよ!

そして、

今年はRISU算数で夏休みコンクールが開催されます。

我が家も参加予定なので

この行動計画よりも大幅な時間を費やして

RISU算数をすると予想されます。

子供達も楽しみにしてるので

どこまで算数の力が伸びるのか

楽しみでしかありません。