中学受験対策

中学受験で算数の伸ばし方や苦手な子の勉強方法は?

中学受験で出題される

問題の内容のうち

6割が算数です。

受験で算数が苦手だと

痛い結果になります。

そこで

サピックスの問題集を購入したり

合格した人の参考書ルートを実践したり

されると思います。

しかし、

それだけでは合格できない可能性があります。

特に算数のテストが

毎回90点以下の子共は

一番ヤバいです。

この記事でわかること

中学受験をする方におすすめのコラム

【算数を得意にするための攻略法】の

ポイントを紹介!

中学受験で算数は難しい?出題される割合や図形は?

中学受験の算数が難しいという声が

あります。

睡眠時間を頑張って

塾へ通って

予習復習して

学校と塾の宿題もこなして

凄くハードです。

 

中学受験で出題される

算数の割合はなんと6割もあります。

算数は計算だけでなく、文章問題や図形など

さまざまな形の問題が出題されます。

これだけ苦労して受験対策をする価値がありますが、

方法を間違えると

苦労が無駄になってしまう可能性もあります。

 

中学受験で算数は基礎固めが必須!問題集や参考書の効果は?

算数は、

小学1年生からの知識の積み重ねで

成り立っています。

なので基礎が大切です。

そこで登場するのが

問題集や参考書ですよね。

しかし参考書や問題集は、

小学3年のーとか、

小学6年のーなどと、

学年ごとに分かれているのが

大半ではないでしょうか?

中学受験ガイド2023によると、

そのような参考書や問題集をやっても無駄だと記載されています。

ジャンルことに基礎から応用へと積み上げて

九九などの技を獲得しないと

すすめないようになっているからです。

参考:算数を得意にするための攻略法ページより

学年ごとではなく、

単元別に勉強をするようにしてください

小6の算数の勉強法で重要なのは?

受験勉強は小学校入学前、

遅くても小学3・4年生の頃から

はじめる家庭が多いと思います。

ということは、

小学6年からはじめるとなると難しいのでしょうか?

受験ガイド2023によると、

・穴の早期発見

・確かな攻略法の実践

参考:算数を得意にするための攻略法ページより

と記載されていました。

この二つをクリアしさえすれば、

高学年でも間に合うようです。

1億人のデータを分析した今木智隆氏によると、

算数でつまずく単元

・位

・単位

・図形

・時計

・文章問題

この5つの単元がクリアできるか

まずは問題を解いてみましょう。

そして、

つまずきの穴を発見したら

その単元の勉強をします。

決して塾のスケジュールを過密にしたり

家庭教師を雇うのではなく、

一時的に塾と宿題を休んで

各単元の振り返り学習を実施する方がよい

どうやって穴を発見したかいいのか

わからないという方は、

こちらの書籍をおすすめします。

書籍についての記事はこちら

他には

【算数検定】や、

【かず・かたち検定】を受講するのを

今木氏は

中学受験ガイド2023で

おすすめされてました。

中学受験したい算数が苦手な女子はどうしたらいい?

算数が苦手な女子の対策も

今木氏は【大丈夫】

だと述べています。

なぜならば、

算数を苦手にしている子供は

さきほどの5つの単元で

つまずいている確率が高いため

つまずいている単元を克服すれはいいから

だそうです。

 

確かに、

できなかった問題があって算数嫌いになていたら、

できるようになれば好きになりそうですよね。

さらには、算数に自信がつくと思います。

算数が苦手を克服する詳しい方法を知りたい方は

こちらの書籍をおすすめします。

書籍についたはこちら

中学受験対策で算数の勉強時間はどのくらい?

中学受験対策をするにあたり、

1日の算数の勉強時間はどのくらいがベストなのでしょうか?

ということで、

できるだけ時間を確保して

優先的に取り組んだほうがよさげです。

中学受験対策での算数の復習のやり方は?

中学受験対策での算数の復習方法は、

1、苦手な単元をみつける

2、単元の基礎を復習

3,単元の応用を復習

といった具合に、

単元ごとに復習します。

決して塾を増やしたり、

家庭教師を呼んだりしないで

学校の宿題もお休みして集中できる時間を確保するのが

ポイントです。

中学受験対策で算数は塾にいかないと無理?

塾に通うと、

受験の情報を入手できる点が

利点でもあります。

また、

仲間と共に勉強するので

挫折しにくいという利点もあります。

しかし、

必ず塾へ通わなければいけない

ということもありません。

 

テキスト学習や、今木氏プロデュースの

タブレット教材RISU算数で学習は可能です。

 

塾選びに困っているという方や

そもそも算数のどの部分につまずいているのか

わからない人には

RISU算数がおすすめです。

本当は教えたくないんだけど……

教材が良すぎて

算数嫌いな娘も

好きになって成績アップ!

 

塾に行くより安くて

送迎もないから

親はめっちゃラクできる

けしからん教材なので

他言でお願いします……

 

お試ししたい人は

1週間お試し限定企画に

コッソリとご招待します!

RISU算数限定企画はこちら

RISUきっずの限定企画はこちら

タブレット教材配信前に学力テストがあるので

必ず穴がみつかるシステムになっています。

また、復習や先取り学習もっできますし、

RISU算数には

中学受験に出題された算数問題が出題されます。

さらに、

中学受験に必要な算数特殊算や

数学の基礎を学ぶこともできます。

中学受験考えているけど

算数の伸ばし方がわからない人は

楽しいしくみがいっぱいで

算数好きになる工夫が組み込まれている

RISU算数をおすすめします。