話題

吉田統彦の妻と子供wikiノーベル賞の内容は?

第49回衆議院議員選挙に愛知県1区から出馬される

吉田統彦氏は、

現役の医師という経歴をお持ちになられてます。

さらには、

米国時代の共同研究者がノーベル賞医学生理学賞受賞されたそうで、

かなりの優秀な方だという事がわかります。

これだけ活躍されている吉田統彦さんを支えてきた妻は

一体どんな人なのでしょうか?お子さんについてもまとめてみました。




吉田統彦の年齢と学歴は?wiki風プロフィール

名前:吉田 統彦(よしだつねひこ)

生年月日:1974年11月14日

年齢:36歳

出身地:愛知県名古屋市港区

職業:政治家(立憲民主党所属の衆議院議員(2期))、眼科医(医学博士)

最終学歴:ジョンズ・ホプキンス大学研究員

吉田統彦氏は、愛知県港区出身の46歳です。

議員としての活動は2009年からされてます。

立憲民主党に所属する議員さんとして2回当選経験があります。

他にも現役の医師としても活動されているんです。

さぞかしレベルの高い

どんな学校へ通っていたのかというと、

名古屋市立西築地小学校→東海中学校・高等学校卒業→名古屋大学医学部卒業→名古屋大学大学院医学系研究科修了(医学博士号を取得)

ということでした。

博士号取得されてからは、

厚生連昭和病院、東京医療センター感覚器センターに在籍。

日本人における滲出型加齢黄斑変性の原因遺伝子LOC387715とHTRA1を同定されてます。

その後は、

米国のジョンズ・ホプキンス大学にて研究員を務められてます。

ノーベル生理学・医学賞受賞者グレッグ・セメンザと共同研究し、

論文を共著されてます。

研究熱心な方なんですねー。

議員さんにならなかったら、

研究に没頭されて今ごろはノーベル賞を受賞されていたのかもしれません。




ノーベル賞の内容は?

米国時代の共同研究者がノーベル賞医学生理学賞受賞されました。

共同研究の内容は、

Tsunehiko Yoshida, Huafeng Zhang, Takeshi Iwase, Jikui Shen, Gregg L Semenza, Peter A Campochiaro (2010). “Digoxin inhibits retinal ischemia-induced HIF-1alpha expression and ocular neovascularization”. FASEB Journal (Baltimore, Maryland, USA: Johns Hopkins University School of Medicine)

吉田統彦、張華峰、岩瀬威司、地井シェン、グレッグ・セメンザ、ピーター・A・カンポキアーロ(2010)。 「ジゴキシンは、網膜虚血によって誘発されるHIF-1alphaの発現と眼の血管新生を阻害します」。 FASEB Journal(米国メリーランド州ボルチモア:ジョンズホプキンス大学医学部)】

HIF-1に関する研究をされてました。

ジゴキシン(心臓の収縮力を強めるお薬)

HIF-1(低酸素誘導因子)

ジゴキシンを服用されている方は目の疾患に注意してね

ってことでしょうか?専門過ぎて難しいです。




吉田統彦の経歴は?

比例東海ブロック愛知一区から

2009年の4月に初当選されまてます。

2009年8月31日から2012年11月まで任期を勤められました。

2012年、2014年と連続出馬されるも

毎回自由民主党の熊田氏に敗れてます。

2016には、同党愛知1区支部長に就任され

翌年に行われた第48回衆議院議員総選挙には比例復活で当選されてます。

2017年10月から現在まで現職として務めておられます。




吉田統彦の勤務先の病院はどこ?

吉田統彦氏は議員としての活動と並行して

医師として地元名古屋市の病院で勤務されてました。

選挙に当選した後、2010年からは

国立病院機構名古屋医療センターや名鉄病院で定期的な診療を行い、

名古屋市休日急病センター(休日夜間診療)を不定期で担当されてました。

急病センターは、現在も担当されてます。

2019年からは名古屋市北区にある

あじま眼科クリニックで院長を務められてます。

こちらは、

鈴木万里子先生が1992年に開業してものを継承されたそうです。


現在の勤め先は、

2010年4月~現在 名古屋医療センター(非常勤医師)
2010年7月~現在 昭和大学医学部 (救急部客員教授)
2011年4月~現在 名古屋大学医学部 (非常勤講師)
2011年5月~現在 日本抗加齢医学会評議員
2011年5月~現在 愛知医科大学客員教授
2013年4月~現在 名鉄病院非常勤医師
2015年4月~現在 愛知学院大学歯学部(眼科教授(非常勤))
2019年11月22日~ あじま眼科クリニック(院長)

という感じです。どれも現在まで務めておられます。

凄いですよね!超多忙な中、議員活動もされています。

吉田統彦氏がこれだけ精力的に活動できるのは

奥さんが影ながら支えておられるからだと思いますが、

一体どんな方なんでしょうか?




吉田統彦の妻と馴初めは?

吉田つねひこ氏の妻の名前や経歴、二人の馴初めなど

情報が見つかりませんでした。

ただ、妻が所有する名古屋市北区にあるビルに吉田つねひこ氏の事務所を置き、
家賃として毎月52万5千円を支出していたことが、
愛知県選挙管理委員会が公表した
政治資金収支報告書から判明したこともあったそうです。
ビルは5階建ての事務所兼居宅になっていたそうです。



吉田統彦の子供の名前と人数や学校は?

お子さんについてなんですが、

こちらの情報も不明でした。

吉田つねひこ氏は現在46歳なので、

お子さんがいたら最年長は

中学生もしくは小学生位になるんじゃないかと思います。

分かり次第更新していきたいと思います。




まとめ

吉田つねひこ氏についてまとめました。

残念ながら妻やお子さんについての情報が見つからなかったので

不明ですが、

奥さんは名古屋市北区のビルを所有されているということがわかりました。

どんな奥さんなのか謎が深まるばかりです。