スポーツ

八木かなえ引退するの?その後の活動は監督?

東京オリンピック日本美人アスリート

としても人気の高い八木かなえ選手。

今回の東京オリンピック2020での成績は、

11位でした。

その時のインタビューでは、

「パリ五輪は99%ない」と言っってました。
これは近々引退されるのでしょうか?
気になったので調べてみました。

八木かなえ引退するの?

7月26日に行われた東京オリンピック2020にて

重量挙げ女子55kg級に出場された

八木かなえ選手。残念ながら11位という成績でした。

本人は、楽しめたと笑顔で試合後のインタビューに答えてましたが、

内心は悔しかったのではないでしょうか?

 

東京オリンピックが新型コロナウイルスの影響で

1年延期となったことで、

張りつめていた気持ちが一気に切れてしまったことや、

身体の痛みが年齢を増すごとに

回復しずらかったことや

怪我に悩まされていたこともあったそうです。

 

身体的にも精神的にもベストコンディションではなかった状況での

大会出場だったので、

本人はつらかったことと思います。

それでも、【3大会の中で一番楽しかった】

と語るところに、

八木かなえ選手の真の強さを感じます。

しかしながら、身体の痛みが回復していかないとなると、

今後の活動にも影響を及ぼしますよね??

個人的に気になったのが、

「パリ五輪は99%ない」

という言葉でした。

同じくウエイトリフティング選手の

三宅宏実選手が、現役引退を表明されてましたね。

5大会連続出場だった三宅選手は35歳。
ウエイトリフティング選手として現役で活躍するには
ここら辺が一つの壁なのかもしれません。
そのことから八木かなえ選手の引退は、
近いような気もします。

なぜならば、

今までの自己記録だったら上げれていた重さのものが、

近年は記録に遠く及ばないレベルになっていたそうなので、

これは引退説が流れてしまうのも自然だと思ったからです。

それでも、

八木かなえ選手のめちゃ可愛い笑顔は最高得点でしたよ!




八木かなえの経歴と成績や自己記録は?

八木かなえ選手は5歳の頃から器械体操をはじめました。
中学時代に出場した【全日本ジュニア選手権】では
7位に入賞するほどの実力でしたが、
高校に進学したと同時に重量挙げに転向しました。
八木かなえ選手の凄いところは、
重量挙げをはじめて8か月にはすでに
【アジアユース48kg級で優勝】をされたんですよ!!
2012年にはロンドンオリンピックに出場という
才能の塊だったんです。ただただ凄いですねー!
【自己記録】
女子53kg級:スナッチ87kg、クリーン&ジャーク112kg、トータル199kg
【大会の成績】
2008年 アジアユース53kg級 優勝
2012年 ロンドンオリンピック 重量挙げ 女子53kg級 12位
2013年 東アジア大会 重量挙げ 女子53kg級 銅メダル
2016年 リオデジャネイロオリンピック 重量挙げ 女子53kg級 6位

 

2016年 いわて希望郷国体 女子53kg級 スナッチ・クリーン&ジャーク・トータル全て優勝

2017年 ウエイトリフティング世界選手権 女子53kg級 6位




八木かなえその後の活動は監督?

八木かなえ選手が引退したらその後の活動は

何をされるのでしょうか?

彼氏と結婚されて専業主婦になるかもしれませんし、

監督に就任されるかもしれませんね。

https://www.instagram.com/p/CRSf1Spg8Da/?utm_source=ig_web_copy_link

Instagramをみると、
このような投稿がありました。
なんと!!!
八木かなえ選手に教わったという内容が!!
これはもう、
現役引退後は監督に就任かもしれませんよ!!
引退後も注目される選手だと思います。

八木かなえ引退するの?その後の活動は監督のまとめ

八木かなえ選手が近々引退するかもしれないと噂になってます。
その理由には、最近の八木かなえ選手の記録が
自己記録に到底及ばない記録となっていることや、
年々痛みの回復がしずらくなり、
怪我にも見舞われたことなどが関係してます。
同じくウエイトリフティング選手の三宅宏実が現役引退を表明したこともあり、
今後の八木かなえ選手の動向に注目が集まってます。
個人的には、
無事大会を終えたのでしばらくゆっくり心身ともに休めて
いってほしいなと思います。